バルクオムの値段を他と比較

バルクオムを使ってみてどう?

バルクオムの値段を他と比較

バルクオムのスキンケア用品には、洗顔料・化粧水・乳液の3つがありこれらが1セットとなって販売されています。
定期コースだと最初の1週間分が500円(税別)から始めることができ、その後は毎月通常価格8000円(税別)のところ10%OFFの7200円(税別)で続けていくことができます。
単品で購入すると、洗顔料2000円(税別)化粧水3000円(税別)乳液3000円(税別)となり、いずれも100gの内容量となっています。
では他社の男性化粧品の価格はどうでしょう。

例えばDHCの髪・顔・体を全て洗うことができるソープは500mlで1600円(税別)で、オールインワンタイプで化粧水乳液等が含まれていているものが200mlで1500円(税別)で購入することができます。
一見バルクオムと比較するとリーズナブルな価格ですが、ソープは体全体を毎日洗うタイプのものなので、量が多いようですがすぐに使い切ってしまいそうな感じですし、オールインワンタイプは使うのに面倒が無く簡単ですが、本格的なスキンケアを行いたい肌にこだわりのある男性にはあまりおすすめできません。

ファンケルから販売されている男性用化粧品をバルクオムに一番近いタイプでそれぞれピックアップし見てみると、洗顔料が90グラムで2571円(税込み)、化粧水と乳液共に30mlで3086円(税込み)、となっています。
容量と価格を、バルクオムと比較するといいお値段ですが、肌のことをきちんと考えて作られているのが分かります。

資生堂から販売されている男性用化粧品では、洗顔料が130グラムで2000円(税別)からスクラブ系の2500円の商品まであり、化粧水と乳液は一つになっている商品がラインナップされており、150mlで3000円から50mlで6500円(税別)まで幅広く取り揃えられています。
ほかにも高価格でプラスケア用品が販売されていて、それなりに効果を見ようと思ったらバルクオムよりはかなり毎月の出費が多くなるでしょう。