バルクオムの成分を徹底解剖

バルクオムを使ってみてどう?

バルクオムの成分を徹底解剖

バルクオムのスキンケア用品には、男性の肌質を徹底的に研究し尽くし最良だと考えられる成分を惜しみなく配合しており、男性のために作られた化粧品となっています。
使っていくうちに肌質がどんどん改善されていく事を実感でき、ユーザーの多くが長期的に使用し続けている事でも効果の高さが伺えます。

では、バルクオムのスキンケア用品にはどんな成分が配合されているのでしょうか。
乾燥肌から脂性肌まであらゆる肌質にも効果的と言われている成分とは何なのでしょうか。

驚愕の保水力があると、雑誌やテレビでも話題になったリンゴ幹細胞エキスが配合されていることで話題になったバルクオム。
これは奇跡のリンゴと言われているウトビラー・スパトラウバーから抽出したエキスで、長期間腐らずに瑞々しさをキープできる特殊な保水効果を持っていて、化粧品各社が大いに注目したエキスです。

シルクだからこそ実現できる浸透力・吸着性に着目したバルクオムは、加水分解シルクを配合。
バルクオムが男性の肌を徹底的に研究して配合した美容成分を、肌の奥にまでしっかり浸透させる効果があり、更に皮膚の表面に皮膜を作り乾きづらい肌を持続させてくれます。

セイヨウシロヤナギ樹皮エキスにはサリシンという成分が含まれており、古くなった角質を優しく取り除いてくれる効果があります。
必要の無くなった角質はそのままにしておくと透明感が無くなり触り心地もガサついてきてしまい、取り除く際には肌に傷を付けないサリシンが角質除去には最も適していると言われています。

他にも特殊な土を原料としたクレイミネラルズや、チャ葉エキスなど天然由来の成分をふんだんに取り入れ作られています。
科学的な成分を多く使っている化粧品には抵抗がある、という人にも安心して使う事ができます。